Home » カジノ » カジノ オンライン

カジノ オンライン

インターネットカジノ

日本のオンラインカジノの保留期間とは?

はい、賞金を引き出そうとしているラッキーなオンラインカジノプレーヤーが怒りに煮えたぎる言葉、それが「保留」です。 リアルなカジノでは、すばらしい夜を過ごして負けるよりも勝つ方が多ければ、帰宅前にチップを現金にできてそれでおしまいです。お金はポケットの中にすぐに入ります。ですが、オンラインでプレイする時には、事が少し違います。必要に迫られて本当のこともありますが、デザインによるものでもあります。 もちろん2つの口座間で電子的に送金することには、小切手を手渡しするよりも洗練されたセキュリティを要するので、これはある程度予測されることです。ですが、この必要悪は特定のカジノで過去に何等か搾取されてきました。しかし法の改正によってこれはもうさほど問題ではなくなっています。 TLDRの人へ:保留期間はカジノが引き出し処理を始める前のデッドタイムです。 保留期間の理由はカジノプレーヤー間の話題で、保留期間はカジノによって(かなりのマージンによっても)異なることがあるので、加入する新しいカジノを探している人の考慮点でもあります。 私たちは処理が始まる前に4日間かかるという記述を見たことがあり、一方で数分以内に引き出しリクエストに対処するその他のカジノもあります。 これが問題となる理由は、処理に時間がかかることがあるためなので、長い保留期間は以下のようになることがあります。 保留 処理 決済プロバイダー 4日 1日 1日 これは営業日だけに適用されるので、火曜日にリクエストをすると、お金が口座に入るまで丸1週間かかる場合があります。 ここにある問題の一部は、大きめの会社であればスタッフともっと雇う余裕があるということです。つまり、引き出しのリクエストが来た場合に、それに対処する従業員が十分にいるということです。これによって、処理がもっと早くなって、プレーヤーはハッピーでい続けることができます。 小さめの会社はその余裕がないかも知れないので、恐らく、財務部の誰かが1日の終わりに一括して対処することになるでしょう。 保留期間のイライラすることは、その間に実際に何も起こっていないことです。 手に入れたいお金はそこにあって、対処してくれる誰かを待っているのです。顧客の視点からすると、無意味な追加の待ち時間です。 小さめのカジノでプレイしている場合には、保留期間が短ければなかなか良いと感じます。基本的に保留期間は仕事負担に至るものです。ですが、これがいつでも唯一の理由ではありませんでした。日本のカジノサイトから出金を素早く行いたいですか?賭けっ子リンリン オンラインカジノでは、様々な決済方法(Venus Point, AstroPay, VISA, ビットコイン)に素早い引き出しまで提供しています。最高のカジノアプリをダウンロードして、2000以上のカジノゲームを遊ぼう!